10月 2014 Archive

机で学び、息抜きでブログを… 2

インテリアと家具、色々嬉し楽しく書いていきま~す(*^-^)

ステンドガラスについて。ガラスの種類の一種で、多彩な色ガラスを、鉛の細い枠で接合したガラスのことを言います。ステンドガラスは、ゴシック建築の教会堂の窓に多用されています。まれに、住宅でも使われることがあり、インテリアコーディネート 例として美しものとなっています。

木の種類、レバノンスギについて。質が低く高級でないレバノンスギの木材に関しては建材として住宅の建築などに利用される。乾燥については特に難しい部分はなく、基本的には乾燥中も乾燥後もほとんど変形することはありません。レバノンスギの木材の強度は軒並み中庸ですが、弾力性については劣っているよう。また、レバノンスギは節が多いという特徴を持つ事から節の部分が木材の強度に悪い影響を及ぼす事がある。加工は問題なく行うことができますが、角が欠けやすいなどの欠点があり、特に節の部分は注意を払って加工した方がよいでしょう。耐久性に関しては風雨などに対して弱い事から屋外での使用は厳禁。また、衣類などにつく虫への防虫効果はありますが、キクイムシなどの直接、木材を攻撃する虫の被害は受ける事があり、それを防ぐための保存薬剤も心材に限ってはあまり吸収しない。

単板積層材、単板(ベニヤ)を繊維方向に平行に、数層から数十層積接着したもの。高い強度が得られるため、角材料として用いられる。別名、LVLと呼ばれる。

黒田勘兵衛と妻光ゆかりの地をチラっと観光

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」が放映中ですね。 昨日までの記事は兵庫県の姫路市、そして以前に加古川市での記事を書きました。どっちも黒田官兵衛と深い関係にあるところです。というわけで、勘兵衛ゆかりの地をチラ観しました。 まずは姫路市から。 姫路市にある姫路城。国宝ですよ。

(続きを読む)

そろそろ、3分たったので、熊谷 家具屋は、後でにして、ラーメンを食べよう(⌒¬⌒*)

Posted by woman in 家具

レトロモダン家具と知恵 2

少しずつ、少しずつ、インテリア頑張るぞ!たまに息抜きしてますが(*⌒∇⌒*)

アンセムハンガーとは。市場デザイナーの作品。毎日使うバッグ、帽子、ストール、ベルト、ネクタイなど小物を掛けられて便利なハンガー。木とスチールがうまく融合したおしゃれなデザインで、ショップやオフィスにも、来客の時に1個あると、便利です。

木の種類、セコイアについて。材質的には適度な強度と強靭性があり、乾燥をおこなう際も収縮や膨張が少なく、加工性も良好という優秀な木材なため、デッキ材、内装材、建具として利用。稀に希少価値の高い瘤杢がある木材が産出されるが、そちらは主にテーブルなどの家具や化粧単板として使われます。別名ジャイアントセコイアとも呼ばれ、水や腐食に強い為、高耐朽木材として屋外でも利用できるという大きな価値を持った木。材質的には適度な強度と強靭性があり、乾燥をおこなう際も収縮や膨張が少なく、加工性も良好という優秀な木材。また、アメリカのセコイア国立公園に生育しているセコイア(ジャイアントセコイア)は世界一体積の大きい樹木として有名。特にシャーマン将軍の木と呼ばれているジャイアントセコイアは、高さ約83.8m、根本の周囲約31.1m、直径11m、樹齢は2300年?2700年といわれ、自然の偉大さを改めて感じさせるほどに大きな木。

粘土瓦の工法、瓦の葺き方は、桟瓦(和型)では以前は葺き土による桟瓦葺きであったが、現在は引っ掛け桟によるものが一般的になっている。また、フランス瓦・スペイン瓦は釘打ちにより取り付ける。

『cafe&dining Coo (クー)』
香川県建設会館の1階にある『cafe&dining Coo (クー)』大通りから入った静かな場所にあるお店で、カフェ&ダイニングという肩書きだけど雰囲気は何となく喫茶店のようで素朴で親しみやすさを感じます。朝8時のモーニングから昼のランチ、夜のディナーまで通し営業してるし駐車場もあるので近くの人はもちろん、遠くから車で立ち寄る人もいるようです。そんなお店に日替りのランチを食べに行ってきました♪実はここ、昼御飯をどこで食べようか徘徊してる時に何度か店の前を通ってチェックも入れてましたが店の混雑具合やランチの好み等がベストの日を見計らっててこの日は大好きな「生姜焼定食 600円」だったのでようやく食べに行く事ができました。店内はシンプルだけど調度品や照明、店員さんの接客のおかげで温かみを感じる落ち着く空間になってます。そして店に入るとほぼ同時に注文して待つこと約5分でランチが完成◎生姜のタレがたっぷりかかった豚肉は薄切りのおかげで味がよく絡まっててご飯がすすみます♪材料や盛り付け、味も含めて家庭的な感じなのである意味ハズレが無く、安心して食べられるお店だと思います。ちなみにダイニングという肩書きもあるお店なので日替りランチも色んなバリエーションで提供して毎日食べに来るお客さんも飽きさせない工夫をしています。あと、夜はお酒によく合う料理の提供もしてるそうなので機会があれば夜の時間にも寄ってみたいものです。【住】香川県高松市磨屋町6-4【電】090-9777-1167【営】8:00~21:00(Lo.20:30)【休】土・日・祝【席】30席【駐】5台(続きを読む)

ほどほどでお仕舞にしておきます。こちらをクリックください!

Posted by woman in 家具

(゚Д゚)こたつでまったりしながら勉学に励む 7

インテリアと家具、色々嬉し楽しく書いていきま~す(*^-^)

olinasとは。キズに強く丸みがやさしいシンプルこたつテーブル。天板と脚にはUV塗装をつけてあるので、熱や水に強く、傷や汚れが付きにくくなっております。シンプルなデザインなので、部屋を選ばず季節が変わってもテーブルとしてそのまま一年を通して、活躍します。6cmの継脚付きで高さの調節ができます。ソファや座椅子など、お好みに合わせてお使いいただけます。

木の種類、ニュージーランドシルバービーチについて。肌目が均一で細かい為、仕上がりが美しい、磨耗に対する耐久性に優れている為、家具や、床材などの内装材として主に用いられます。樹高が30m程度、胸高直径が1m前後にまで成長する樹種で、ニュージーランドに生育している3種類のビーチのひとつ。その他のニュージーランド産のビーチとしてはレッドビーチ、クリンカービーチがあげられます。乾燥については非常に容易で、木口割れなどが起こる危険性が僅かにありますが、乾燥中の変形は少なく、乾燥後も変形しづらい木材。ニュージーランドシルバービーチは通直杢理で加工性が高く、手道具でも機械などでも問題なく加工できますが、不規則な木理がでている場合はやや加工が困難になる。強度に関しては全体的に中庸ですが、弾力性がやや弱い傾向にあるよう。肌目が均一で細かいため、仕上がりが美しいです。

掃き出し窓、窓の下側が床面と同じで人が出入りできる大型の窓。主にベランダ、バルコニー、庭に面した所に設けられる。テラス窓ともいわれる。

色々

今日は朝から出ずっぱりの日でした。色々とこなしてきました。初めてのことに足を踏み入れてみたり。自分のことを客観的に見てみたり。素晴らしい仲間が自分の周りにはいるんだなあ、と改めて感動してみたり。大切な友人とまたもうひとつ気持ちを分かち合えたり。いつもめまぐるしく毎日が過ぎていき、今日もそんな1日でしたが、とても気持ちのいい日でした。そして頭の整理が追いつかないほど、考えたいことがたくさんあった日。それでも時間は経っていくわけで。とりあえず考えることはいったん置いといて、夜ご飯。ビーフストロガノフ

(続きを読む)

たまにはこんな家具も→あっ、こんな所におしゃれな松江の家具屋があったんですね♪

Posted by woman in 家具